心からキレイになりたい、キレイにしてあげたい方へ メイクセラピー検定

メイクセラピー検定とは

メイクセラピー検定とは

一般社団法人メイクセラピストジャパン メイクセラピー検定事務局が認定するメイクセラピーの知識と技術に関する検定試験です。
美容業界、医療福祉業界、学生等を中心に、受験者数は年々増加しています。近年、心理カウンセリングへの関心が高まっていることもあり、その手法を取り入れたメイクセラピー(化粧療法)も今後ますますニーズの高まりが予想されています。
検定試験は、心理面のアプローチに必要な「メイクセラピー的心理学」「コミュニケーション」「化粧心理学」、メイクアップに必要な「メイク理論」「色彩学」等の分野から出題され、メイクセラピーの概念をトータルに習得できる内容となっています。
受験レベルは3級、2級、1級、特級があり2級までは受験資格に制限がなくどなたでも受験可能です。
特に3級は在宅筆記試験のみで実施され、どなたでもどこにお住まいでも受験しやすい検定です。

美容業界・医療福祉業界・教育機関を中心に受験者は14,000名

2005年の検定発足より受験者数は累計で14,000名を数え、年を追うごとに増加しています。
個人での受験のほか大学・短大・専門学校などの教育機関においての団体受験実施、また企業等法人においての団体受験および社内資格認定は130法人に及びます。企業等においての従業員教育導入例では化粧品メーカーでの美容部員教育はもちろんのこと、サービス業や医療機関の社内認定スキルとしても採用されています。

職業属性の割合円グラフ 平成26年11月現在

平成29年度メイクセラピー検定日

第44回【1・2・3級】
2017年6月18日(日)
第45回【特級】
2017年8月27日(日)

  • 特級認定講座:8月25日(金)・26日(土)
第46回【1・2・3級】
2017年11月19日(日)
第47回【3級】
2018年2月18日(日)